筋肉痛が快感。

結婚の「け」の字も見えない、独身貴族な筋肉OLが「食」「飲」「旅」を謳歌します♪

MENU

【韓国旅行】大人のソウル旅行記 2泊3日① アシアナ航空の素敵なCAさんありがとう

1日目:午後 アシアナ航空にて仁川空港に到着

韓国へはLCCを使うことが多いのですが、

今回はANAカードで溜まったマイレージを使ってアシアナで往復しました。

さすがフルサービスキャリア!

こんなにもアシアナ航空に感謝することになるとは・・・

 

というのも、

お酒が好きなケリーは前日の夜も

相も変わらず赤ワインをたんまりと堪能したわけです。

 

翌日ソウルに行くことはもちろんわかっていました、がしかし

止められなかったんですねー楽しかったんでしょうねー

案の定飲みすぎました

翌朝目覚めたら

いつの間にか自宅のベッドの上。

シャワーも浴びず、旅行の準備も全くしておらず

気づけば出発の3時間前・・・

 

目覚めた瞬間に悟りました。

「あ、これ行けないな。。。」

当たり前のごとく二日酔いに見舞われながら

考えました。

「いや・・・でもソウルでは彼氏(韓国人)が待っている。」

「これドタキャンしたら彼氏悲しむし怒るだろうし次会えるのはいつかわからない」(彼氏アメリカ在住)

「悲しむだろうな・・・めちゃめちゃ怒るだろうな・・・」

 

とりあえずアシアナ航空に電話してみる。

「私の予約を変更する場合、いくらかかりますか・・・?」

 

「3万円ですねー」

 

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

 

行くか!・・・

 

 

ということで、まずは無理やり食べ物を摂取しアルコール分解を促進しよう!と

冷蔵庫から前日の残り物、まさかのガパオライス(笑)!!無理やり頬張った。

大好物のガパオライスであったが、その日ばかりは違った・・・

食べ終わって10分もしない内に

吐き気の波に襲われる・・・というか、むしろ吐いた。

 

こりゃだめだ、ということで

とにかく水を飲み、もうひと眠りすることにした(笑)

睡眠と水のがぶ飲みが一番二日酔い回復に良いことはこの30年の経験で知っている。

 

 

眠ること、1時間’・・・(笑)

 

 

「え・・・出発まであと1時間・・・半・・・??」

 

 

 

やばい。。。シャワー浴びてない、荷造りしていない。。。

 

 

やばい。。。。

 

 

 

空港まではタクシーで飛ばせば25分。

 

 

何時にチェックインはクローズするのだろうか。。。

その前に間に合うのだろうか。。。。

 

頭の中でそんな不安を巡らせながら

まずはタクシーを呼び、

とにかく必死に、時計も見らずに荷造りをし、

そのまま外へ飛び出した!(笑)

結果シャワーは浴びていないっっっ!(笑)

そして、すぐさまアシアナ航空様に助けを求める!!!(笑)2回目

 

 

プルルルルルルル。「あ、すみません!!!!!

今日の●●便で予約しているケリーと申しますが・・・・あの、、体調が悪くて・・・

間に合わないかもしれないのですが、何時までに行けば間に合いますか???」

 

 

「出発の50分前です。」

 

 

「あ、あのっ、い、今向かっているのですが、(あーキモチワルイ)

が、頑張っても30分前にしか着かないんです。預ける荷物はありません!!!

だ、ダメですかっっっっっっ?!?!?!?!?!?」

 

 

そんなやりとりをし、

なんとか30分前までは待っていただけることに(´;ω;`)・・・・!!

ありがとう!!もう本当にこの時点で感謝の気持ちがすごい。

 

 

タクシーのおじちゃんも

吐き気と闘う私を怪しみながらも急いでくれて

ほんっっっっとうにジャスト30分前に空港に着いた!

 

走りたいけど走れない!!!

けど走らないとやばい!!!!

あーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

心の中で叫びながら、無我夢中でカウンターに向かった。

 

 

すると、カウンター付近で、無線を持ったアシアナ航空のスタッフが

待っていてくれた泣(´;ω;`)!!!

 

もう本当に感謝の気持ちは溢れていたのだけれど

なにせキモチワルイ(笑)今にも出そうな状況であったため

精一杯のありがとうございます。を伝え、

無事ふらふらしながら

航空券を受け取れたのであった・・・・

 

 

本当にありがたかった・・・・・

こういう場合、預ける手荷物があったら99.9%、

飛行機が遅延していない限りは、

間違いなくアウトなのでご注意を・・・

 

 

ここまで読んでくださった方、いらっしゃいましたら

誠にありがとうございます。

 

まだ続きます・・・・