MENU

【アラサー】既婚者の友達との会話が合わない?!

アラサー未婚女子に必要なもの
【美】【金】【幸】を追い求め
ポジティブに生きるOL
ケリーです💛

仕事術・効率・デキる女という言葉に
目がありません(笑)営業ウーマンです!


今日もお仕事お疲れさまでした!!
当ブログにお越しいただき
ありがとうございます.

 

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

話が合わない!話題がすれ違う!むしろ話題がない!

なんなら若干イラっとしちゃう!

 

この年になると周りの友人は9割既婚者、8割子持ちになるわけです。

ケリーの幼馴染は若くして結婚し子どももいます。

そんな幼馴染と久しぶりに都心でランチをしたわけです。

大好きな親友であることに変わりはないんだけど

すれ違いを感じてしまったんです・・・

 

そんなこと、ありません?

 

独身貴族のアラサーOLとしては、

  • ランチから白ワインで乾杯したい・・・
  • 休日くらいちょっと贅沢して美味しいもの食べたい・・・
  • 良い服着たい・・・                          

とかね例えばそう思うわけですよ。

 

ママさんとしては、

  • アルコールなんてチョイスはそもそもない。
  • お得なランチを探したい。
  • いかに安くいい買い物を出来たかが大切。

と思うわけですよ。もちろん人それぞれですが。

 

家族を守るママって

強いし賢いし素晴らしいと思う。

私には出来ないことで、

本当にすごいと思う。

 

ただ今回は、そういう所関係なしに

会話の内容ていう所にだけフォーカスして

違和感を感じたっていう話です。

 

「いつもあのお店でワイン飲むんだ~」てケリーが紹介した店に対して

「え~おしゃれ~こんなオシャレなとこで飲むんだね~」を連発される違和感。

独身貴族・遊び場が当たり前に都心の人にとっては

おしゃれでもなんでもない。

いつもの落ち着く場所なんだけど

「え~!あんなところでいつも飲むの~?!おしゃれ~」という

ママさんのセリフの裏に

「へーあなたは贅沢出来ていいね。」というような嫌味に聞こえてしまう

まじで心が腐った独身アラサーでございます。

 

そんなこと、ありません?

 

「得意な料理は?いつも何作るの?」というママさんの質問に対し

心が腐った独身アラサーは

(え・・・私が実家暮らしで料理苦手なの知ってるよね・・・嫌味なの?)

と心の中でつぶやいた後

「私料理全然できないよ!」と、ややキレ気味で答える(笑)

 

そんなこと、ありません?

 

 

やはり、独身同士の会話とママさんとの会話は全然違います。

当たり前だけど・・・

アラサー貴族にも結婚願望はありますよ。

でもできないから

一人で生きていく術を常に探し求め実行しています。

そりゃあママさんとはすれ違いますよね。

 

もちろん心から大好きな親友ですから

すれ違いを感じても

別の話題で笑いあえるしそこに問題は何もないのですが

久しぶりに話して

ちょっと残念に思うところはありましたね。

それはきっと相手もそう思っていることでしょう。

 

次回会うときは

二人に合う話題を考えて準備しようと思います。

 

私も結婚したい・子供も欲しい

でもできてないのが現状。

だから一人で生きる楽しみを求めているだけなんです。

難しいね・・・

 

どうでしょう。

そんなこと、ありません?