MENU

バックパッカー(宿)inオーストラリア、シドニー

ワーキングホリデーでシドニーに行ったとき

始めの一週間はバッパーやホステルに泊まりました。

f:id:workoutkelly66:20180409153121p:plain

WAKE UP! in Sydney

 

バッパーの良さとは、、、

  1. 安い
  2. 手軽
  3. 友達が作れる(同じ境遇の仲間がいっぱい)

 

オーストラリアの家賃(賃貸)は週単位で計算します。

1週間160ドル みたいなかんじで。 支払いは2週に1回とかで現金で払うことが多いです。その家のオーナーによりりです。しかも、入居時にデポジットとして、週家賃の2週分~4週分をプラスで払わなくてはなりません。その点、バッパーはデポジットとかないので、泊まりたいときに気軽に泊まれます。

 

た・だ・し!1部屋に8人(2段ベッドが4つあるで暮らします(笑)

2段ベッドだなんて何年ぶりかしらって感じ。夜、なるべくベッドを揺らさないように寝返りをしていました(笑)なんて優しいの私。中には、男女混合の部屋もあって、そりゃあもう凄まじい(笑)ご想像にお任せします。

 

また、世界各国からワーキングホリデーで訪れている人達がいるので、とにかく賑やかですぐ友達が作れます。友達同士で仕事の情報交換とかもできるし、なにより独りの寂しさが吹っ飛びます。1階のロビーがたいてい溜まり場みたいになるので、一日中そこでパソコンしたりしてました。

 

バッパーのマイナス面は、、、

  1.  臭い
  2. 汚い
  3. うるさい

でしょうか(笑)私が泊まったホステルは臭くはなかったです。

ただし〇キブリは普通に歩いてました。しかもドでかい奴。

それに関しては、もう仕方ない。

うるささは、その時に泊まっているルームメイトによりますね。運です(笑)

ハングリー精神のある方であれば、十分問題なくやっていけます(笑)

 

以上、バッパー・ホステルについてでした。

ちなみに私が泊まっていたホステルは

シドニーのセントラルステーション近くの

BIG HOSTEL と WAKE UP! というところです!

 

とくにWAKE UP!は超お薦め!

  • 交通の便良すぎ
  • フロントの兄ちゃんイケメンで親切でハイテンション
  • シャワールームにドライヤーついてる
  • 建物全体がきれい
  • 毎日イベントやってる
  • 欧米人多い

いつも私はBooking.comを使って予約してます。

どのサイトと比べても安いし、口コミが多いから信用できる。しかも何回か利用してると特典もついてくるから、なんだかんだいつもBooking.comから予約してしまう(笑)

スマホでアプリまでダウンロードして愛用してる中毒性あり(笑)

 

皆さまの旅がより良いものになりますように♡