MENU

初期費用を抑えて20万円でワーキングホリデーに行く

20万円だけ持ってワーホリ行きました

ã観åãã¹ã¨ã¨ãã£ã³ãã©ã®è¡ä¸¦ã¿è¦³åãã¹ã¨ã¨ãã£ã³ãã©ã®è¡ä¸¦ã¿ãã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

あれは24歳の時…そう私はまだ若かった。

何も怖いことはなかった、むしろ楽しみしかなった。

1年だけのワーホリ予定だったが、トータル3年半住むことになるなんて(笑)

 

さて、オーストラリア到着後どうやって20万円で生活がスタートできたのかを

話しましょう。

 

  1. 航空券はAirAsia。もち経由便。10月出発で片道4万ちょっとだった。破格。経由地のマレーシアで、土砂降りの雨の中搭乗口から遥かに離れたところに飛行機は駐機し、まさかの傘渡されて嵐の中歩かされるという悲劇。さすがLCC~!て感動したよね、ある意味。(ただし、航空券は初期費用20万には含まず)
  2. 始めの1週間はバックパッカーを予約。1週間で230ドルくらい(日本円で2万円くらい)。ご愛用のBooking.comで予約して現地支払い。バッパーの良さについては次回語るとして。その1週間の間に家探し&職探し!もう必死です。1週間で最低どちらかを見つけないと資金はすーぐ底をつく。なんせAUSは一食約20ドル(1800円くらい)。
  3. 現地の携帯電話調達。100ドル。これがないと何も始まらない。
  4. 家に入居するのにお金がいる!日本でも敷金的なの払いますよね。オーストラリアは週単位で家賃が決まっています。入居する際はデポジットと言って、週家賃の2倍+2週間分の家賃を一番最初に払うのが基本です。(但し、家のオーナーによって違うので要確認)これも詳しくは別記事で書くとして、とりあえず私は4人1部屋(カオス)に住むマンションが週160ドルだったので、360ドルのデポジット+360ドル(2週分の家賃)払ったので720ドルです。これは2014年とかの相場なので2018年の現在はさらに上がっています。かわいそうに。

 

そんなこんなで到着後たった1週間

バッパー 2万

電話 1万

家 7万

食費(適当に)2万弱

計12万 手元から飛んで行ったわけです(笑)

 

焦る~!!そりゃ焦る~!!正直マジで青ざめた日もありました(笑)

必死で仕事探しました。つたない英語で電話しまくりました。(ただ、英語は得意な方だったのが救い)

心に余裕を持つためにも今回の方法はあまりお勧めはしませんが、

20万円持っていけばとりあえず、オーストラリア生活はスタートさせられます!

 

もちろん、あなたの勇気と根性と英語力が不可欠ですが!

 

それぞれの詳しい情報はまたおいおいアップしていこうと思います★

※くれぐれも海外留学保険には事前に加入してくださいね。

※ビザ申請代、航空券、保険は別です。